内面で魅せる

beautiful bra

いざキャバクラに行ってみると、とびきり可愛い子が一人いた!どうしても仲良くなりたい!と思うことがあると思います。では当然その子を指名する必要があるわけですが、いざ一緒に隣同士で席に座ったら当然そのキャバ嬢に嫌われないように行動していくことが必要です。ではどんな感じで接して行けば良いのでしょうか。まず客引きの人についていく場合、値段交渉をあえてしないこと。特に関西の方は交渉に入る方も多いと思いますが、安客というレッテルを貼られてしまうと、その情報は必ずキャバクラ全体に伝わってしまいますので、キャバ嬢の接客する意欲が削がれてしまいます。安客というのはよくキャバクラの裏でも話題にされることが多いので、キャバクラで遊ぶ時はとにかくケチケチしないことです。次に、何か頼まれた時に「俺じゃなくてあの人に聞いてみて」というのはすごく嫌われます。もちろん団体として来る場合はお金を出す人に何かを決める権限があるものですが、特に人数が多い場合はキャバ嬢としてはたらいまわしにされる恐れもあります。なのでそこはあえて誰かからの許可を得るのではなく、かっこ良く皆で乾杯しようということを言ってあげる方が絶対にモテます。そして最後に、お気に入りのキャバ嬢がいても平然を装ってさっぱり接することを心がけてください。多くの男性はつい鼻の下を伸ばしたり口説きにかかってきたりするんですが、変に好きだというアピールをするとお客さんとして割りきって見られてしまいます。つまりなめられるということです。